ファーストシューズとは!?

最近、たまに聞くファーストシューズとはいったい何ぞやと思い調べてみました。

するとファーストシューズという概念はヨーロッパ地方が発祥の地であり、赤ちゃんが最初に履く靴のことを言うのだと知りました。

ヨーロッパ地方ではこのファーストシューズを非常に重要視していて、生まれて来た赤ちゃんが最初に履く靴を慎重に選ぶと言われています。

この最初に履く靴が成長していく赤ちゃんの足の形成に大きな影響を与えるということなんです。

ちゃんとピッタリと合っていない靴を最初に履かせるとその後の足の形成に悪影響を及ぼすというんですね。

そのために、日本人なら少し大きめのサイズの靴を選びがちなのに反して、彼らは赤ちゃんの足にピッタリと合ったサイズのものを選んで履かせるそうです。

赤ちゃんは成長が早いので、すぐに履けなくなってしまうから、ちょっと勿体ないと思うのは日本人ですが、彼らは赤ちゃんの足の健康を第一に考えるために、そうは思わないのですね。

履けなくなったら一生の思い出に飾っておけば良いという考え方なんです。

そしてそういうピッタリのファーストシューズを履いて育った赤ちゃんの足はその後、綺麗に形成されて真っ直ぐなカッコいい健康的な美脚に育っていくそうです。

これからの日本でもこういった考え方を持つ人が増えていくことと思います。

そんな時のためにイタリア製の本革のファーストシューズを紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

こちらがそのファーストシューズのサイトです。

イタリア製の有名なブランドなのでかっこよくて、とても可愛いファーストシューズなので大人でも履いてみたくなる良い靴なんですよ。