野菜を先に食べよう!

皆さんは食事の時にどんな順番でおかずを食べていますか?

おそらくは、一番美味しいものから食べるというのが一般的な回答だと思います。

又、一番美味しいものは最後まで残しておいて食べるという人もいますね。

ところで、例えばなんですが、ここにトンカツ、野菜サラダ、コーンスープ、冷ややっこ、ポテトフライという五つのおかずがあった場合なんですが、身体に一番良いのはどれから食べるのが良いと思いますか?

正解は野菜サラダを最初に食べるのが良いというのです。

これはなぜかというと、最近問題になって来ているメタボを予防してくれるからなんです。

現在の日本人は脂質、つまり脂肪を取り過ぎていると言われています。

脂肪の摂り過ぎは色々な弊害をもたらしますね。

その第一の弊害がメタボになりやすくなるということです。

これを予防するために良いのが野菜類を食事の時にはじめに食べるということだそうです。

野菜というのは食物繊維が豊富な食品ですね。

この食物繊維には脂肪の吸収を抑えてくれる効果があると言われているんです。

ですから、野菜に限らずに食物繊維の多い食品なら、なんでもいいのですが、食事の時にはじめに食べるのが重要なことになってくるのですね。

そうすることにより、体内への脂肪の吸収を抑えてくれてメタボにならない身体をつくってくれるそうです。

こういう食生活を習慣づけるのに最適のサプリメントも開発されて販売されるようになりました。

それがこちらの脂肪吸収抑制サプリというサプリメントです。

食事の前にサッと食べるだけで良いのですから大変に簡単で便利な食べ物です。